【アトリエ通信】なぜ怒ってるの? 他

  • 2018.02.08 Thursday
  • 18:16

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.プチレクチャー “プラスα”
3.3月展示会 作品出品のお願い
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
【金曜クラス】2月9日(金)
※新大阪教室 夕方の部・夜の部ともに706号室(7階)です。
(今後の日程…2月23日、3月9日、3月23日…)

 

【土曜クラス】2月10日(土)
※新大阪教室 昼の部は706号室(7階)です。
(今後の日程…2月24日、3月10日、3月24日…)

 

 プチレクチャー “プラスα”
 

伐折羅大将

 

前回の教室では、「怒りの表現」をテーマに
絵画や仏像などに見られる
様々な怒りの表情を鑑賞しました。

 

ムッとするだけの軽い怒りから
燃え盛るような激しい怒りまで
その度合いも様々ですが、
なぜ怒っているのかという理由も様々でしたね。

 

ご紹介したある絵に対して、
「怒っているというよりおびえているようだ」
という感想があり、なるほどなぁと思いました。

 

たしかに、怒っている時というのは
一方で必ず何かにおびえているような気がします。

 

怒りの根底には恐怖心があるものなのでしょうか。

 

ちなみに仏教では「怒り」を観察するために
以下のように10種類に分類し、
感情に振り回されないよう対処するそうです。

 

ヾ靄榲な怒り(ドーサ)

∩悪(ヴェーラ)
1紊漾淵Ε僖福璽蓮

し攣襦淵泪奪) 
ツイ蟾腓ぁ淵僖蕁璽機

嫉妬(イッサー) 
物惜しみ(マッチャリヤ)

反抗心(ドゥッバチャ)
後悔(クックッチャ)

激怒(ビャーパーダ)


(アルボムッレ・スマナサーラ『怒らない練習』より)

 

…これはなんだか、身につまされますねあせ

 

 

怒り 帯画像
 

 



 3月展示会 作品出品のお願い 

 

1月の展示会が終わって間もないのですが、
今度は弁天町ORC200生涯学習センターの
「春のセンターまつり」内での作品展示に
出品をお願いしたくご案内いたしますm(_ _)m

 

展示期間は3月8日(木)〜3月20日(火)
特別会議室内に展示スペースをいただいております。

 

出品作品は2月の後半の教室日に
過去の自信作を1点、お持ち寄り下さい。

 

展示作業はこちらで行いますが、
展示作業日の3月7日の13時から17時までに
弁天町ORC200生涯学習センターまで
作品を直接お持ちいただいてもかまいません。

 

今年は慌ただしくなり、すみません!

 

また教室でもご案内しますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

■ 後記  
 

街がチョコレートとハートで
埋め尽くされるバレンタイン。

 

次回はこの華やかなイベントに乗じて
「絵画の中の恋人たち」と題し
古今東西の絵画に描かれた恋愛模様を
覗いてみたいと思います☆

 

神話に登場するカップルから
画家自身の体験に基づくものまで
絵画には様々な恋人たちが登場します。

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
個人レッスン
出張教室
遺影画とは

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM