【アトリエ通信】表情は世界共通? 他

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 17:41

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.プチレクチャー“プラスα”
3.アート関連ブックガイド

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】12月19日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…1月9日、1月23日…)

 

【木曜クラス】12月20日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…1月10日、1月24日…)

 

【金曜クラス】12月21日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…1月11日、1月25日…)

 

【土曜クラス】12月22日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて706号室
(今後の日程…1月12日、1月26日…)

 

【日曜クラス】12月23日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)706号室
(今後の日程…1月13日、1月27日…)

 

 プチレクチャー “プラスα”
 

作られた笑顔

 

 

前回の教室では
感情によって目の形がどう変わるのか
目元の表情の変化について、筋肉の動きから観察しました。

 

表情を描き分けることができれば
肖像画をよりドラマティックなものに演出できますし、
表情の作られ方を知っておくと
たとえば無表情な顔写真を渡されて
「笑顔で描いてほしい」なんてムチャぶりにも
華麗に応えてあげることができます。

 

ところで、人間の表情というのは
世界共通のものだと思いますか?

 

そんな疑問に応えてくれる研究があり、
結論としては、主だった表情は国や文化を問わず
普遍的なものであるということがわかっています。

 

ただし文化によって例外もあり、
ネガティブな感情の時に笑顔を作るといった
特殊なパターンもあるとのこと。

 

おもしろい文化だなと思って読み進めると
その一つが日本だとあり
なるほど、と思わず納得してしまいました。

 

そうなってくると、
日本人の表情を描くというのは特に複雑で難しく
逆に言えば奥深く、描きごたえがあるとも
言えるのかもしれませんね。

 

 

隠された表情
 

 

■ 後記  
 

早いもので、今週は今年最後の教室となります!
2018年度の展示会もおかげさまで
すばらしく多彩な作品が並び
一般の方からも大変ご好評いただいたようです。

 

他の教室の方の作品を見て
「こんな描き方もあるんだ!」
「こんなおもしろい表現もしてみたい!」
とインスピレーションを受けたという声も。

 

安物スマホの粗い写真で恐縮ですが
展示の記録写真をまとめましたので配布いたします。

 

作品一つ一つの撮影は無理でしたが、
展示の雰囲気を感じ、作風の多様性と自由さを知る
きっかけ程度にはなるかと思います。

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
個人レッスン
出張教室
遺影画とは

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM