【アトリエ通信】リアルってなんだろう 他

  • 2019.02.03 Sunday
  • 18:09

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.プチレクチャー“プラスα”
3.後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】2月6日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…2月20日、3月6日、3月20日…)

 

【木曜クラス】2月7日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…2月21日、3月7日、3月21日…)

 

【金曜クラス】2月8日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…2月22日、3月8日、3月22日…)

 

【土曜クラス】2月9日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…2月23日、3月9日、3月23日…)

 

【日曜クラス】2月10日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
すべて706号室
(今後の日程…2月24日、3月10日、3月24日…)

 

 プチレクチャー “プラスα”
 

トリックアート

 

前回の教室では、頭部や顔を描く際に
「遠近法」特に線遠近法(透視図法)がどのように使われるのか。
形をとる際に必要になる考え方と注意点を確認しました。

 

ところで、この線遠近法が確立する以前の絵画は
遠近法を知った現代人から見ると時に稚拙に感じることがあります。

 

しかし、実はそこには遠近法に頼らない創意工夫が施されており、
絵を描くことの新鮮な発見にあふれています。

 

たとえば古代エジプトの壁画や中世の宗教画など
一つの画面に複数の視点があったり、重要なものだけ大きく描いたり…
それは子供の絵の自由さにも通じるものがあります。
また写実を超えた現代絵画や漫画のデフォルメも同様です。

 

私たちには生まれた時から身近に写真や映像があり、
遠近法等で写真のように表現された絵画があり、
それがリアルであるという思いこみがあります。

 

私たちは(視覚的にも思考的にも)思いこみの中で生きています。
 

だからこそ錯覚がおこり、それを逆手にとったトリックアートが
鑑賞者を惑わせ、楽しませます。

 

遠近法は「見たままっぽく」描くための1つの手段にすぎず、
それは先人たちからの素晴らしい遺産ではあるのですが
それをどの程度採り入れ、どのように使いこなすかは
表現者一人一人の選択なのだと私は思います。

 

 

幻覚
 

 

 

 

■ 後記  
 

今週は、頭部や顔の中の
「比率(プロポーション)」について。

 

人の顔はそれぞれ違います。
 

その違いが個性になるわけなのですが、
ではその基準となる比率はなんなのか。

 

随時お伝えしているポイントを
まとめてあらためて確認したいと思います。

 

写実的に形をとる際の確認にも、
特徴を見つけてデフォルメする場合にも
知っておいて損はない知識です☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
個人レッスン
出張教室
遺影画とは

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM