【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『芸術脳の科学』 他

  • 2019.06.02 Sunday
  • 14:22

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】6月5日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…6月19日、7月10日、7月24日…)

 

【木曜クラス】6月6日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…6月20日、7月11日、7月25日…)

 

【金曜クラス】6月7日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…6月21日、7月12日、7月26日…)

 

【土曜クラス】6月8日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…6月22日、7月13日、7月27日…)

 

【日曜クラス】6月9日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
すべて706号室
(今後の日程…6月23日、7月14日、7月28日…)

 



 アート関連ブックガイド 

 

芸術脳の科学 脳の可塑性と創造性のダイナミズム (ブルーバックス)
塚田 稔
講談社
売り上げランキング: 224,007

前回のテーマは、「光」の話と
物を見るということの科学的な側面についてでした。

 

世界が光として目に入り、網膜で電気信号に変換され、
脳に伝わるまでの仕組みを簡単にご案内しました…が、

ではそのあと脳内で、どのように私たちは世界を認識するのか?
さらに、その認識がどのように芸術として表出されるのか?

 

そんなところにまで興味を持たれた方は、
どうぞこの本を手にとってみてください。

 

ベースは脳科学の本なのですが、
著者が科学者であると同時に画家でもあるという方で
主に「芸術を生み出す脳」という視点から
脳研究の現状について著されています。

 

特に後半の、脳科学から名画や美術史を読み解く試みは
表現者としての好奇心を大いに刺激してくれます。

 

現在ブームとはいえ、私たちにとっては
未だ神秘のベールに包まれた脳科学の世界。

 

芸術表現という側面から切り込んだ本書からなら
入りこみやすいかもしれません。
 

 

 

■ 後記  
 

今回は、配色の実践について。
色を選ぶための考え方をご案内します。

 

理論というほどおおげさなものではありませんが
色づかいの基礎とポイントを
実例とともにいくつかご紹介します☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール
主宰の想い

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
よくあるご質問b
個人レッスン
出張教室
遺影画とは
聴く美術b

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

▼カリキュラムマップ▼ 顔のアトリエ カリキュラムマップ

▼教材紹介▼ 教材紹介1

教材紹介2

▼絵を描く習慣の効果▼ 絵を描くことの効果

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM