【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『エロスの美術と物語』 他

  • 2019.10.06 Sunday
  • 17:23

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【木曜クラス】10月10日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…10月24日、11月6日、11月20日…)

 

【金曜クラス(新大阪教室)】10月11日(金)
※夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…10月25日、11月7日、11月21日…)

 

☆弁天町教室は今週ではなく来週18日の開催となります。
(今後の日程…10月18日、10月25日、11月7日…)

 

【土曜クラス】10月12日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…10月26日、11月8日、11月22日…)

 

【日曜クラス】10月13日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…10月27日、11月9日、11月23日…)



 アート関連ブックガイド 

 

カラー版 エロスの美術と物語―魔性の女と宿命の女
利倉 隆
美術出版社
売り上げランキング: 316,519

前回のレクチャーで紹介した、メイクによる女性の華麗な七変化。
美しいけど、その変身が見事すぎて少しこわい…?
そんな甘美な恐怖にあえてどっぷり浸かれる本をご紹介します。

 

なかなか露骨なタイトルですが、
この本のテーマは「ファム・ファタル(宿命の女)」。

 

男の運命を狂わす美女が描かれた絵画の系譜を、
カラー図版とともにたどります。

 

描かれたファム・ファタルの代表格が、
新約聖書に登場するユダヤの王女サロメ。

 

今年の夏、ハルカス美術館のギュスターヴ・モロー展で
鑑賞された方もいらっしゃるでしょう。

 

モロー、クリムト、ラファエル前派の画家達、カラヴァッジョ…
最近大阪(日本)でたて続けに企画展が開催された、
またはこれから開催される上記の画家たちには
ファム・ファタルを描いた代表作がある、という共通点があります。

 

この本でも作品と一緒に全員紹介されていますが、
今年はファムファタル・イヤーだったのでしょうか?

 

妖しくも美しい「宿命の女」というのは
男女関係なく絵画のテーマとして最高に魅力的なもの。

 

このテーマにまつわる歴史や描かれた背景をひもときながら
魔性の名画とその秘密を満喫できる一冊です。

 

 

 

■ 後記  
 

今回のテーマは「明るさとコントラスト」。
 

形はとれたものの、陰影をどこまで描きこむか
悩んでしまうことってないですか?

 

もちろん正解は一つではないのですが、
「明るさとコントラスト」で変わる陰影の範囲や濃さ、
見る人に与える印象の変化を知っておくと、
求める雰囲気を表現するための参考になります☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
個人レッスン
出張教室
遺影画とは

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM