【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『眼の冒険 デザインの道具箱』 他

  • 2019.11.03 Sunday
  • 16:47

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】11月6日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)
(今後の日程…11月20日、12月4日、12月18日…)

 

【木曜クラス】11月7日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…11月21日、12月5日、12月19日…)

 

【金曜クラス】11月8日(金)
※夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…11月22日、12月6日、12月20日…)

 

【土曜クラス】11月9日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…11月23日、12月7日、12月21日…)

 

【日曜クラス】11月10日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…11月24日、12月8日、12月22日…)

 



 アート関連ブックガイド 

 

眼の冒険 デザインの道具箱
松田 行正
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 461,657

前回のレクチャーは目の形についてでしたが、
とあるクラスで「目を描いていると、
逆に自分が見られているような気分になる」と、
哲学的かつ詩的なご感想をいただきました。

 

見ること、見られること、視覚表現というものの不思議。

そんな思考を巡らせるのが好きな方におすすめしたい一冊。

 

この本は、雑誌「デザインの現場」(現在休刊中)の

連載記事をまとめたもので、著者はグラフィックデザイナー。
プロならではの物の見方、考え方を
多彩なうんちくと図版で楽しく体感できます。

 

各記事のテーマは、線・面・形・文字・シンボル…など
デザインや絵画において重要な要素ばかりですが
どのテーマについても固定観念にとらわれず
幅広い知識に関連づけながら、軽やかに自由に思索されます。

 

あらゆるものに込められた意味を掘り起こし、表現する。
これが一流の物の見方か、と感服してしまいます。

 

装丁から誌面すべてのデザインがさすがに洗練されていて、
持っていてうれしくなる…
私の宝物本の一つです。

 

 

 

■ 後記  
 

今回のテーマは目に引き続き
「鼻の形の種類」について。

 

日本人は比較的個人差が小さいとはいえ、
鼻の形にもいろいろあります。

 

高い鼻、低い鼻、上向きの鼻、下向きの鼻…
団子鼻、鷲鼻など、特徴のある鼻には
例えで名前がつけられたりもしますね。

 

前回と同様、画風を作るための用紙も配布しますので
デフォルメ派・即興派の方はご活用ください☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
個人レッスン
出張教室
遺影画とは

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM