【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『眼の冒険 デザインの道具箱』 他

  • 2019.11.03 Sunday
  • 16:47

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】11月6日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)
(今後の日程…11月20日、12月4日、12月18日…)

 

【木曜クラス】11月7日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…11月21日、12月5日、12月19日…)

 

【金曜クラス】11月8日(金)
※夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…11月22日、12月6日、12月20日…)

 

【土曜クラス】11月9日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…11月23日、12月7日、12月21日…)

 

【日曜クラス】11月10日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…11月24日、12月8日、12月22日…)

 



 アート関連ブックガイド 

 

眼の冒険 デザインの道具箱
松田 行正
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 461,657

前回のレクチャーは目の形についてでしたが、
とあるクラスで「目を描いていると、
逆に自分が見られているような気分になる」と、
哲学的かつ詩的なご感想をいただきました。

 

見ること、見られること、視覚表現というものの不思議。

そんな思考を巡らせるのが好きな方におすすめしたい一冊。

 

この本は、雑誌「デザインの現場」(現在休刊中)の

連載記事をまとめたもので、著者はグラフィックデザイナー。
プロならではの物の見方、考え方を
多彩なうんちくと図版で楽しく体感できます。

 

各記事のテーマは、線・面・形・文字・シンボル…など
デザインや絵画において重要な要素ばかりですが
どのテーマについても固定観念にとらわれず
幅広い知識に関連づけながら、軽やかに自由に思索されます。

 

あらゆるものに込められた意味を掘り起こし、表現する。
これが一流の物の見方か、と感服してしまいます。

 

装丁から誌面すべてのデザインがさすがに洗練されていて、
持っていてうれしくなる…
私の宝物本の一つです。

 

 

 

■ 後記  
 

今回のテーマは目に引き続き
「鼻の形の種類」について。

 

日本人は比較的個人差が小さいとはいえ、
鼻の形にもいろいろあります。

 

高い鼻、低い鼻、上向きの鼻、下向きの鼻…
団子鼻、鷲鼻など、特徴のある鼻には
例えで名前がつけられたりもしますね。

 

前回と同様、画風を作るための用紙も配布しますので
デフォルメ派・即興派の方はご活用ください☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『暴力と芸術』 他

  • 2019.10.20 Sunday
  • 16:05

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【木曜クラス】10月24日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…11月7日、11月21日…)

 

【金曜クラス(新大阪教室)】10月25日(金)
※夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…11月8日、11月22日…)

 

【土曜クラス】10月26日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…11月9日、11月23日…)

 

【日曜クラス】10月27日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに704号室
(今後の日程…11月10日、11月24日…)



 アート関連ブックガイド 

 

暴力と芸術―ヒトラー、ダリ、カラヴァッジォの生涯
勅使河原 純
フィルムアート社
売り上げランキング: 484,966

12月、クリスマス直後の26日。
あべのハルカス美術館に
カラヴァッジョがやって来ます。

 

バロックの先駆者である彼の作品は、
前回のレクチャーで言うと
「コントラストが強い×暗い」パターン。

 

闇から浮かび上がる人間ドラマは、
見る者に強烈な印象を与え
ルーベンス、レンブラントといった
名だたる画家たちが影響を受けています。

 

そして彼はその作品と同様に、
生き様もかなり強烈だったことが知られています。

 

気性の激しさから暴力事件をくりかえし、
あげくの果てに殺人まで…犯したというのです。

 

このカラヴァッジョに、
かつて画家志望だったナチ党首ヒトラー、
サディスティックな扇動家ダリ。

「芸術」と「暴力」にとり憑かれた上記三人の
生涯を読み解くというスリリングな内容の本です。

 

この本はおすすめというより、
ふと思い出して本棚の奥から引っ張り出してきたもの。

 

カラヴァッジョ展の開催はじめ、
「表現の不自由展」論争、
映画「ジョーカー」の世界的ヒット等々
いくつかの関心事が重なった今、
この「暴力と芸術」を読み返してみたくなりました。

 

芸術は野蛮か、崇高か?

 

いろんな方と感想を交わしあってみたい一冊です。

 

 

 

■ 後記  
 

今回のテーマは「目の形の種類」。
つり目、たれ目、大きな目、小さな目…
どうしてそう見えるのかを観察しながら
描くポイントを探ってみましょう。

 

またご自身の画風やタッチがすでにある場合は、
今回のレクチャーを参考に
自分ならどう表現するか考えてみてくださいね。

 

とくにデフォルメで描かれる方や
対面で似顔絵を描けるようになりたい方は、
パターンを作っておくと便利ですよ☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『エロスの美術と物語』 他

  • 2019.10.06 Sunday
  • 17:23

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【木曜クラス】10月10日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…10月24日、11月6日、11月20日…)

 

【金曜クラス(新大阪教室)】10月11日(金)
※夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…10月25日、11月7日、11月21日…)

 

☆弁天町教室は今週ではなく来週18日の開催となります。
(今後の日程…10月18日、10月25日、11月7日…)

 

【土曜クラス】10月12日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…10月26日、11月8日、11月22日…)

 

【日曜クラス】10月13日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…10月27日、11月9日、11月23日…)



 アート関連ブックガイド 

 

カラー版 エロスの美術と物語―魔性の女と宿命の女
利倉 隆
美術出版社
売り上げランキング: 316,519

前回のレクチャーで紹介した、メイクによる女性の華麗な七変化。
美しいけど、その変身が見事すぎて少しこわい…?
そんな甘美な恐怖にあえてどっぷり浸かれる本をご紹介します。

 

なかなか露骨なタイトルですが、
この本のテーマは「ファム・ファタル(宿命の女)」。

 

男の運命を狂わす美女が描かれた絵画の系譜を、
カラー図版とともにたどります。

 

描かれたファム・ファタルの代表格が、
新約聖書に登場するユダヤの王女サロメ。

 

今年の夏、ハルカス美術館のギュスターヴ・モロー展で
鑑賞された方もいらっしゃるでしょう。

 

モロー、クリムト、ラファエル前派の画家達、カラヴァッジョ…
最近大阪(日本)でたて続けに企画展が開催された、
またはこれから開催される上記の画家たちには
ファム・ファタルを描いた代表作がある、という共通点があります。

 

この本でも作品と一緒に全員紹介されていますが、
今年はファムファタル・イヤーだったのでしょうか?

 

妖しくも美しい「宿命の女」というのは
男女関係なく絵画のテーマとして最高に魅力的なもの。

 

このテーマにまつわる歴史や描かれた背景をひもときながら
魔性の名画とその秘密を満喫できる一冊です。

 

 

 

■ 後記  
 

今回のテーマは「明るさとコントラスト」。
 

形はとれたものの、陰影をどこまで描きこむか
悩んでしまうことってないですか?

 

もちろん正解は一つではないのですが、
「明るさとコントラスト」で変わる陰影の範囲や濃さ、
見る人に与える印象の変化を知っておくと、
求める雰囲気を表現するための参考になります☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『巨匠に学ぶ構図の基本』 他

  • 2019.09.22 Sunday
  • 17:18

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】9月25日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…10月9日、10月23日…)

 

【木曜クラス】9月26日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…10月10日、10月24日…)

 

【金曜クラス】9月27日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
(今後の日程…10月18日、10月25日…)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…10月11日、10月25日…)

 

【土曜クラス】9月28日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…10月12日、10月26日…)

 

【日曜クラス】9月29日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…10月13日、10月27日…)



 アート関連ブックガイド 

 

巨匠に学ぶ構図の基本―名画はなぜ名画なのか? (リトルキュレーターシリーズ)
内田 広由紀
視覚デザイン研究所
売り上げランキング: 23,525

「名画はなぜ名画なのか?」
というのが、この本のサブタイトルです。

 

同じようなモチーフや画力でも、「構図」でその作品の印象
…ひいてはその作品の価値まで大きく変わります。

 

絵画において構図がいかに重要か、
このサブタイトルに端的に表されています。

 

この本では、そんな構図のしくみや効果を
馴染みのある名画を使って、全ページカラーで
絵本のようにわかりやすく体感することができます。

 

構図というと(たとえば黄金比だとか)
すべての絵画に共通する美のルールのように思いがちですが、
そうではないと気づかされます。

 

「構図とは絵のテーマを明確にするための仕掛けである(後記より)」

構図に良い悪いがあるのではなく、
作者の想いに合っているか合っていないか、です。

 

構図を決める前にまずテーマありき、
何かを表現したいという「情熱」ありき、なのですね。

 

 

 

■ 後記  
 

今回のテーマはリクエストが重なった「眉」。
眉は目鼻口などに比べて後回しにされがちですが、
顔の印象を決めるとーっても重要なパーツです!

 

形はもちろん、位置や濃さなどほんの少しの違いで
顔の雰囲気ががらっと変わったりします。

 

特にメイクをする人の場合、
流行で眉の形を変えたりすると、
まるで別人に変身してしまうことも…

 

様々な眉の種類やその描き方とともに、
肖像画や似顔絵における眉の重要性を、
あらためて実感していただければ幸いです☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『怖い絵 死と乙女篇』 他

  • 2019.09.08 Sunday
  • 17:18

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】9月11日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…9月25日、10月9日…)

 

【木曜クラス】9月12日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…9月26日、10月10日…)

 

【金曜クラス】9月13日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
(今後の日程…9月27日、10月18日…)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…9月27日、10月11日…)

 

【土曜クラス】9月14日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて706号室
(今後の日程…9月28日、10月12日…)

 

【日曜クラス】9月15日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…9月29日、10月13日…)



 アート関連ブックガイド 

 

怖い絵  死と乙女篇 (角川文庫)
中野 京子
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-08-25)
売り上げランキング: 62,003

きびしすぎる残暑が続く今日この頃。
まだまだ納涼が必要かと思い、ご紹介したいのがこの本です。

 

怖い絵シリーズ他この著者の本は以前にもご紹介していますが、

本書でも鋭い中野節が冴えわたります。

サブタイトルにもなっている「死と乙女」は、

国立国際美術館で開催中の「ウィーン・モダン展」の目玉画家であり、

前回教室でもご紹介したエゴン・シーレの代表作です。


(ウィーン・モダン展に「死と乙女」は来ていませんが、

「死と乙女」というタイトルで作曲したシューベルト関連の展示があり、

ウィーン芸術の潮流が感じられます)

 

昔から繰り返し絵画に描かれてきたモチーフ「死と乙女」。
それに自分と恋人をなぞらえるように、男女が抱き合う絵を描いたシーレ。
「死と乙女」を紹介する最終章では、

この作品に投影される彼の依存的な女性関係を指摘して、

いびつなナルシシズムとエゴイズムをあぶり出します。

 

他にもレーピン「皇女ソフィア」、ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」など、

いかにもおどろおどろしい絵から一見どこが怖いのかわからない絵まで、

多彩な22の名画が読み解かれます。

 

美術と歴史にからめ、皮肉もまじえて浮き彫りにされる人間の怖さ。

 

私もふくめ、私の知る葬儀屋は大体、愚痴ると決め台詞のようにこう言います。
「幽霊なんかより、生きてる人間の方がよっぽど怖い。」

 

 

 

■ 後記  
 

今回は絵画の、特に単身肖像画の「構図」について。
絵画において構図は「たかが配置」ではなく、非常に重要な要素です。

 

大きくしたり小さくしたり、左右に寄せてみたり…
同じモチーフでも、構図を変えるだけで作品全体の印象がガラリと変わります。

 

構図は心理効果の宝庫です。
 

ただその恩恵に与るためには、

「何を重視して表現したいか」というスタンスをまず決める必要があります。

 

構図(配置)によって、どのように作品の印象が変わるのか?
その変化を教室で実感していただければと思います☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】 日程のご案内/展示会 作品出品のご案内 他

  • 2019.08.18 Sunday
  • 16:48

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.展示会 作品出品のご案内

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】8月21日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…9月11日、9月25日…)

 

【木曜クラス】8月22日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…9月12日、9月26日…)

 

【金曜クラス】8月23日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…9月13日、9月27日…)

 

【土曜クラス】8月24日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…9月14日、9月28日…)

 

【日曜クラス】8月25日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…9月15日、9月29日…)

 



 展示会 作品出品のご案内 

 

前回の教室でも少しふれましたが、

2019秋期「顔のアトリエ 仲間展」への作品出品をあらためてご案内いたしますm(_ _)m

 

展示期間:10月11日(金)〜10月23日(水) 
会場:城東区役所(城東区複合施設)1階 区役所ギャラリー

 

サイズはA4サイズ(148×210mm)、縦向きのみでお願いします。

 

これまでの作品からお気に入りを一点選んでいただき、

10日11日(展示作業日)までに、額に入れず作品をそのまま講師(森澤)にお渡しください。
展示作業はこちらで行います。

 

また地図などを記載したプリントを、教室で配布してご案内します。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

■ 後記  
 

今回は8月27日から大阪の国立国際美術館で開催される「ウィーン・モダン」展にちなみ、

近代オーストリア美術を代表する三人の画家をご紹介します。
 

建築、絵画、音楽、文学、工芸、デザイン…

あらゆる芸術分野の才能が咲き競う世紀末ウィーンで、

貪欲に自身の表現を追い求めた画家たちがいました。

 

グスタフ・クリムト
エゴン・シーレ
オスカー・ココシュカ

 

いずれも世紀末芸術独特の退廃的な雰囲気をまといつつ、

画風においては三者三様、それぞれが強烈な個性を放っています。

 

好き嫌いが分かれる画家たちではありますが、

皆さんの画風形成の参考・刺激になればと思いご紹介させていただきます☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】 日程のご案内/アート関連ブックガイド『齋藤孝のざっくり! 美術史』 他

  • 2019.08.04 Sunday
  • 14:24

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.アート関連ブックガイド

3.次回のテーマ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】8月7日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…8月21日、9月11日、9月25日…)

 

【木曜クラス】8月8日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…8月22日、9月12日、9月26日…)

 

【金曜クラス】8月9日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに705号室
(今後の日程…8月23日、9月13日、9月27日…)

 

【土曜クラス】8月10日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…8月24日、9月14日、9月28日…)

 

【日曜クラス】8月11日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…8月25日、9月15日、9月29日…)

 



 アート関連ブックガイド 

 

齋藤孝のざっくり! 美術史     5つの基準で選んだ世界の巨匠50人 (祥伝社黄金文庫)
齋藤孝
祥伝社 (2019-06-12)
売り上げランキング: 48,212

ほんとうにすごい絵ってどんな絵?
絵の価値って、名画って、何で決まるの?
最近そんな話題で盛り上がるクラスが増えています。
(なんてレベルが高い!)

 

それを追求して各自が自分なりの答えを見つけることが美術である…

なんて言うのは簡単ですが、

じゃあどうやって追求するの?何か基準みたいなのないの?
…と、そんなモヤモヤを抱えた方に入門書としておすすめなのがこの本。

 

著者は「声に出して読みたい日本語」の齋藤孝先生。
この本の中では「うまさ」「スタイル」「ワールド」「アイデア」「一本勝負」という五つの基準を設定して、

なんと大胆にも有名画家たちのベスト10を作ってしまいます。

 

もちろん、これはあくまで齋藤先生のモノサシ(基準)とランキングです。
とてもわかりやすく参考になりますが、すべて納得する必要はないと思います。

 

ただ、自分で好き勝手に基準を作って

画家や名画をランク付けしてしまうって、

不遜なようですが方法論としてとても面白いと感じました。
(ちなみに私の場合、絵画鑑賞のモノサシの一つにはなぜか

「おいしそうかどうか」という基準があります☆)

 

自分の価値観を掘り下げ、自分だけの美のモノサシを作るきっかけと

ヒントを与えてくれる一冊です。

 

 

 

■ 後記  
 

引き続きの画材紹介、今回ご紹介する画材は「コンテ・チョーク」です。

 

美術展などで目にする巨匠たちのデッサンやスケッチ。
習作として描かれたものでありながら、

場合によってはタブロー(完成作品)よりも魅力的だったりしませんか?

鉛筆とも少し違うあの独特の風合いは、

今ならコンテやチョークと呼ばれる画材で表現できます。
 

ルネサンスにバロック…クラシック絵画には憧れるけど、

油絵まではちょっと大変という方。
デッサンやスケッチなら、普段の鉛筆を持ちかえることで、

手軽にオールドマスター気分が味わえるかもしれません☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】合同美術鑑賞会のご案内 他

  • 2019.07.21 Sunday
  • 13:14

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.美術鑑賞会のご案内
3.次回のレクチャーテーマ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】7月24日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…8月7日、8月21日…)

 

【木曜クラス】7月25日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…8月8日、8月22日…)

 

【金曜クラス】7月26日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…8月9日、8月23日…)

 

【土曜クラス】7月27日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…8月10日、8月24日…)

 

【日曜クラス】7月28日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…8月11日、8月25日…)

 

 

 美術鑑賞会のご案内 

 

毎年恒例の美術鑑賞会…という名の親睦会☆
こりずに今年もやらせていただきます!

 

日程・場所などあれこれ検討した結果、

今年は国立国際美術館で開催される

『ウィーン・モダン クリムト、シーレ世紀末への道』展の

鑑賞会を9月8日(日)に開催いたします。

 

鑑賞会と言っても、各自自由に鑑賞した後に

カフェで感想を語り合って新しい発見を楽しみましょう♪

という気軽な懇親会です。

 

他の教室・クラスの方と知り合える良い機会ですので、

9月8日、もしもご都合よろしければご参加くださいませ。

(もちろん、強制ではありません!)

 

集合場所など詳しくは、教室やメールであらためてご案内いたします。
まずは取り急ぎお知らせまで…

 

絵画鑑賞

 

 

■ 次回のレクチャーテーマ  

 

今回も引き続き画材紹介ですが、採りあげる画材は「ガッシュ」。
 

学校でのデザイン教育に使われることの多いポスターカラーもガッシュの一種です。
またアクリル絵具の不透明版、アクリルガッシュもよく使われます。

 

デフォルメしたキャラクターっぽいイラストレーションを目指されている方、

あるいはCGを使わずCGのような表現がしたい方に一つの選択肢としてご案内いたします。

 

またガッシュは厚塗りができるため、

手軽な画材ながら油絵のような重厚感のある表現も可能です。

リアル派の方も要注目ですよ☆

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】吉野石膏コレクションのパステル画 他

  • 2019.07.07 Sunday
  • 16:35

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.プチレクチャー“プラスα”
3.次回のレクチャーテーマ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】7月10日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…7月24日、8月7日、8月21日…)

 

【木曜クラス】7月11日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…7月25日、8月8日、8月22日…)

 

【金曜クラス】7月12日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…7月26日、8月9日、8月23日…)

 

【土曜クラス】7月13日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…7月27日、8月10日、8月24日…)

 

【日曜クラス】7月14日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
ともに708号室
(今後の日程…7月28日、8月11日、8月25日…)

 

 プチレクチャー “プラスα”
 

ハードパステル

 

前回は画材紹介として「パステル」の種類と技法、参考作品の制作工程を一部ご案内しました。


するとその後で、7月21日まで兵庫県立美術館で開催中の

「印象派からその先へ 世界に誇る吉野石膏コレクション」に行かれた方に、

展示にパステル画が色々あったと教えていただきました。


作品リストによると教室でご紹介したドガの他に、ルノワール、ピカソ、カサットのパステル画が来ているようです。


特にメインビジュアルにもなっているルノワールの「シュザンヌ・アダン嬢の肖像」は、

パステルならではの柔らかい色彩と軽やかなタッチとで、夢見る少女の空気感を見事に表現しています。


私同様、見に行きたいけど行けないかも…という方は、せめてホームページでアップのシュザンヌ嬢をご覧くださいね。
https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1906/index.html#gaiyou

 

吉野石膏コレクションは吉野石膏株式会社により収集され、山形県の山形美術館に寄託されたモダンアートコレクション。
定着処理をしてあっても扱いの難しいパステル画を気軽に見ることができるのは、国内コレクションならではだなぁと思います。

 

 

パステル 帯
 

 

 

■ 次回のレクチャーテーマ  

 

今回はパステルに引き続き、水彩の画材紹介です。
 

水彩、特に透明水彩は水を使いこなして作り出す透明感と偶然性がポイント。
この「偶然性」がやっかいでもあり、最大の魅力でもあります。

 

比較的身近な画材のわりに、個人的には一番難しい画材なんじゃないかと思っています。

(単に私が苦手なだけかもしれませんが)
苦手なりにがんばって教材を作りましたので、少しでも参考にしていただければと思います。

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

【アトリエ通信】色への苦手意識には… 他

  • 2019.06.16 Sunday
  • 16:10

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
INDEX
1.絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内
2.プチレクチャー“プラスα”
3.次回のレクチャーテーマ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 絵画教室『顔のアトリエ』日程のご案内  
 

今週の教室日は…
 

【水曜クラス】6月19日(水)

※城東教室(10:00〜) ※荒本教室(13:30〜)

(今後の日程…7月10日、7月24日…)

 

【木曜クラス】6月20日(木)
※難波教室(10:00〜)
(今後の日程…7月11日、7月25日…)

 

【金曜クラス】6月21日(金)
※弁天町教室(10:00〜)
※新大阪教室 夕方の部(16:30〜)・夜の部(19:30〜)
ともに706号室
(今後の日程…7月12日、7月26日…)

 

【土曜クラス】6月22日(土)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)夜の部(19:30〜)
すべて705号室
(今後の日程…7月13日、7月27日…)

 

【日曜クラス】6月23日(日)
※新大阪教室 昼の部(13:30〜)・夕方の部(16:30〜)
すべて706号室
(今後の日程…7月14日、7月28日…)

 

 

 プチレクチャー “プラスα”
 

パーソナルカラー

 

色を使う際に「私は色のセンスがないから」と

尻込みされる方がいらっしゃいますが、昔の私がまさしくそうでした。
 

確かに色のセンスというのは、

技術や理論で補いきれない側面があるのは確かです。


私も色に苦手意識を持っていて、特にファッションなどに無頓着で、

おしゃれなど自分には縁がないと思っていたものでした。

 

おしゃれのセンスと絵画のセンスは別物だと思い込んでいた私は、

色を勉強するに従って、そうではないと気づきはじめました。


なるほど、おしゃれな人というのは、

ヘアスタイル・メイク(肌の色等)・ファッションと、頭のてっぺんから足の先まで

自分という人間を総合的に一枚の絵として調和させようとしているのか。


絵画制作に通じる美的センスというのは、

ふだんの生活習慣や身近な物から学べるのか…と、

目からうろこが落ちていくようでした。
とは言え、いまだに自分のセンスに自信が持てない私ですが、

一応人並みにアンテナを張る努力はしようとしています(^^;)

 

無理することはないと思うのですが、

もし色のセンスに自信が持てないということであれば、

自分の好きな色の組み合わせ(配色)を集めることから始めてみてはどうでしょう。

 

たとえば、そろそろ今年の浴衣が街のショーウィンドーを彩り始めていますね。
着物の色合わせは、日本人の優れた色彩感覚の結晶とも言えます。
まずは手始めに、好みの浴衣の色合わせを集めてみるなんてのはいかがでしょうか?

 

 

ボタン 帯画像
 

 

 

■ 次回のレクチャーテーマ  

 

今回は画材紹介、「パステル」についてです。
教室でもすでに人気の高い画材ですが、あらためて特性をご案内いたします。

 

パステルにはハードパステル、ソフトパステル、オイルパステルなど様々な種類と形態があります。
教室にお持ちしますので、実際に手にとって体験してみてくださいね。

 

画材も人間関係も同様、いろいろ試してみて相性を探るもの。
もし自分の作品づくりに合いそうなら、部分的に採り入れてみるのも良いかもしれません。

 

また、パステルを使った人物画の工程の一例もご紹介します。

 

では、教室でお会いできるのを
楽しみにしています!

 


顔のアトリエ



*****************************************
▼アトリエについて(場所・日程など)▼
http://blog.romgra.com/?pid=1

▼参加・体験お申込み/お問合せメール▼
info@romgra.com
*****************************************

 

初参加お申込みフォーム

「顔のアトリエ」とは?

顔のアトリエとは
絵画教室 顔のアトリエ 会場と日程
初受講(体験)お申し込みフォーム
お問合わせメール

ご案内

新規生徒募集
顔のアトリエ 展示会・イベント等のご案内
よくあるご質問b
個人レッスン
出張教室
遺影画とは
聴く美術b

「顔のアトリエ」の特徴

続けやすい理由

顔のアトリエの特徴2

顔のアトリエの特徴1

▼カリキュラムマップ▼ 顔のアトリエ カリキュラムマップ

▼絵を描く習慣の効果▼ 絵を描くことの効果

無料メルマガ【アトリエ通信】登録フォーム

絵画教室 顔のアトリエ 8周年

ホルベイン アーチストナビ

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM